TRAFAM

理事長メッセージ

ご挨拶

術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構は、
我が国のものづくり 産業がグローバル市場において持続的かつ発展的な競争力を維持するために、 少量多品種で高付加価値の製品・部品の製造に適した次世代型産業用3Dプリンタ技術開発と超精密三次元造形システム技術開発を行うことを目的として、近畿大学、東北大学、産業技術総合研究所、企業27社の参画を得て、 平成26年4月1日に設立されました。
世代型産業用3Dプリンタ技術開発では、三次元積層造形技術や金属等の粉体材料の多様化・高機能複合化等の技術開発とともに、世界最高水準の
造形速度、造形精度を有する金属用3Dプリンタを完成させ、平成31年末まで
に装置の販売を開始します。 また、超精密三次元造形システム技術開発では、鋳型用砂材料を高速で 積層造形する三次元砂型積層造形型装置を
開発し平成30年度よりの販売を 目指します。
発した3Dプリンタ装置等を我が国産業競争力の強化に繋げるため、
市場動向調査、事業戦略策定、標準化を行い、ユーザーや有識者の意見を
取り入れて実用化し、事業化が加速できるよう努力してまいります。 関連する官庁をはじめ関係各位のご指導・ご支援を宜しくお願い申し上げます。

理事長  前川 篤

技術研究組合
次世代3D積層造形技術総合開発機構
理事長 前川 篤

PAGE TOP